ブログ~和スタッフからのNEWS~

いざ出陣!BG11!ボランティアフェスタなかがわ2015!

2015.10.25 地域住民の皆さまと



今年もやってきました!

ボランティアフェスタなかがわ2015!



ボランティアフェスタは那珂川町のNPOボランティア団体が主催する

年に一度のフェスティバル!

昨年も多くの利用者さまをお連れして

ボランティアフェスタにお邪魔させていただいたのですが

今年はちょっと、訳が違う!

私達、デイサービスセンター和が所属する医療法人光竹会の

音楽好きの職員で構成するBG11バンドが

なんと、ボランティアフェスタに登場するのです!

メンバーには和の職員も所属していることから

デイサービス和では利用者さま25名、職員10名で構成する大応援団を編成して、

いざ、ボランティアフェスタへ乗り込んだのでした!



公休であった職員たちも仲間の応援に駆けつけます



こちらはお子さんを連れて応援です!



がんばれ~



そしていよいよBG11が登場しました!



一気に応援団のボルテージが上がります!



手にしているボンボンは

数日前から和の利用者さまを総動員して作っていただいたものです

計80個のぼんぼんを一生懸命、作っていただきました!



本日、利用日に当たっておらず、

参加できなかった利用者さまの分まで応援します!



さて、BG11の演奏は

綾香さんの「にじいろ」から始まりました

ボーカルは有料老人ホームグランドG-1に隣接する

グランドG-1デイサービスのセラピストKさんが担当しました

優しい歌声で「にじいろ」の世界を演出します



そしてお次は待ってました!

デイサービス和の誇るカトリーヌさやかさんが登場します!

曲目はレベッカの「フレンズ」!



カトリーヌ~!

デイサービス和の大応援団から黄色い声が飛び交います!



16ビートの激しいリズムに乗って

カトリーヌ、大いに熱唱!



これで三枚目を返上できるかしら~

三十数年生きてきて人生最大の見せ場を迎えているのです!



確かにあの時の私は輝いていた…

遠い未来、きっと彼女はこの日のことを回想し、

いじらしくも涙を流すことでしょう!



ありがとう!皆さん!

人って、変われるものなのですね!

皆さんから、たくさんの勇気を頂き、カトリーヌは最高に幸せでした!



三曲目は美空ひばりさんの「真っ赤な太陽」です!

ボーカルは、これまたデイサービス和の利用者さまに

絶大なる人気を誇る日本舞踊の名取、勝美京香之さんこと

我らが上司に当たる統括部長です



煌びやかな着物を身にまとい、踊りを踊るイメージの強い京香之さんですが

今日は、着物を脱ぎ棄て美空ひばりさんの歌の中でも

ハードなビートにのった「真っ赤な太陽」を熱唱します



きょうかのさ~ん!!!

応援団の黄色い声は止むことを知りません!



まさに医療法人光竹会が利用者さまを含め

一つになった瞬間でした!



そして最後のトリは西城秀樹さんの「ヤングマン」です!

ボーカル担当はグランドG-1デイサービスの介護職員Kさん、

そして有料老人ホームグランドG-1の職員が中心となって構成した

ダンスチームが登場します!



いやはやこの動員力!

熱血・光竹会!



介護職員を始め看護師、ケアマネージャー、セラピスト

生活相談員、サービス提供責任者、そして事務員と

立場はみんな違えども、

こうしてみんなで、何かをやるって素晴らしいことのように思えます



そして私たちの元気が

地域に根差した医療機関と福祉施設を媒介に

那珂川町の元気を牽引できればと願っています



本日はこのような出演の機会を与えていただき

ボランティアフェスタの実行委員の方々

そして観客の皆さま、

ありがとうございました



医療法人光竹会の挑戦は続いていきます!

ブログトップへ

カテゴリ
アーカイブ